【お知らせ】ますだすまいる通信で紹介されました

 益田市市民活動支援センター様が作成する市民活動団体情報誌の「ますだすまいる通信」の2021年2月号で当団体をご紹介いただきました。
 特定非営利活動法人の認可に伴ってご紹介いただいたもので、トップページで掲載いただき驚くやらうれしいやら。
 掲載していただいたことに感謝するとともに、まだまだこれからだと気を引き締めて活動を続けていきたいと思います。
 益田市人口拡大課様、益田市市民活動支援センター様、ありがとうございました。

【お知らせ】Youtubeによる動画配信を開始しました。

 当研究所がいろいろとやっている実験や工作について動画にしてみました。
 1つあたり1~2分程度でまとめてある短くて簡単なものですので見やすいとは思いますが、あまり内容は濃くないかもしれません。

 今後座学や野外活動、活動報告なども追加して、できる範囲で少しずつ内容を増やしていきたいと思っていますので、興味のある方は一度ご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCAc2P8BFRrjXWhxKOdoCTXA

(石西防災研究所のYouTube動画サイトへ移動します)

あなたの防災知識を試してみませんか

 2018年から期間限定で株式会社Yahoo!が全国統一防災模試というのを開催していましたが、今年は、期間を区切らずに「ヤフー防災模試」としてサイトが開設されています。
 この防災模試、クイズ形式であなたの防災力が確認できるもので、もし間違っていてもその場で正しい知識を得ることができるようになっていますので、ちょっとした腕試しとして、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。
 また、これとは別に東京都が2020年12月21日までの期間限定で「東京都防災模試」もやっています。
 東京都特有の設問もあったりしますが、こちらも非常に楽しめる内容となっており、最後には得点と回答傾向を教えてくれるあなたの防災タイプも確認できるようになっています。
 防災の情報については、以前正しかったことが変わっていることもよくありますから、こういったサイトを通じて今現在の正しい知識を学ぶことは大切ではないでしょうか。

ヤフー防災模試(株式会社Yahoo!のウェブサイトへ移動します)

東京都防災模試(東京都の特設サイトに移動します)

【終了しました】福祉公開講座で自然災害の講座が開催されます。

 令和2年12月11日に益田市社会福祉協議会の福祉公開講座で自然災害「備えあれば憂いなし」~身近なもので備える防災セット~が開催されます。
 講師は防災支援センターの桂木様で、対象者は益田市内に住所を有する、もしくは職場が益田市内にあり、福祉に関心のある方となっています。
 時間や会場、参加費など詳しいことは益田市社会福祉協議会のウェブサイトをご確認ください。

令和2年度福祉公開講座(益田市社会福祉協議会・福祉公開講座のウェブサイトへ移動します。福祉公開講座の申し込みなどは下の方にありますのでご注意ください)

【終了しました】「ぼうさいこくたい2020」が開催されます

 「ぼうさいこくたい」をご存じですか。
 多くの人にぼうさいについて知ってもらい、学んでもらおうということで開催されるようになったそうですが、今回で第5回を迎えるそうです。
 今年は、本来であれば広島県が会場だったのですが、新型コロナウイルスの影響でオンラインを通じて全国の人達に参加してもらおうということになりました。
 当日はさまざまなセミナーやワークショップなどが開催され、ネットワークにつながる環境であればどこででも参加できます。
 開催日は10月3日の1日間ですが、興味のある方は是非参加してみてください。
 ワークショップの申し込み方法やセッションのライブ配信時間など、詳しいことはリンク先をご確認ください。

ぼうさいこくたい2020(ぼうさいこくたいのウェブサイトに移動します)

経験則は当てにならない

 水害にしても、台風にしても、人間の人生数十年では体験できなかったような激しい災害が続いています。
 こういう状態が続いていると、よくある年寄りの経験則は役に立ちません。どちらかというと足を引っ張る方の経験則になってしまいます。
 日本の災害史を見ていると今の気象状態が異常というわけでもなく、どちらかというと昭和40年代から平成半ばくらいまでは他の時期と比べて極端に災害が少なかった時期だったのではないかと考えています。
 日本人の寿命が80から90歳だと考えると、平穏な時代を過ごしてきた人達が大多数な訳ですから、その経験則で安全の判断のされても間違うのは仕方が無いことだと思います。
 ただ、少なくとも気象に関しては情報技術が進んできていて、現在では被害がひどくなる前にある程度の予測ができるところまでは来ていますし、その情報を元に気象庁や自治体が災害に関する情報を早めに出すようになってきています。
 もちろん、あくまでも予測で情報を出しているので空振りもよくあります。
 そして、放っておくと人間は自分がしたくないことをしなくて済む理屈を見つけ出そうとします。「災害発生に備えた避難行動」などはその最たるもので、空振りが続くと「どうせ今回も何も起きない」と考えてしまい、そんなときに限って被災するということがよく起きます。
 学者の人達は地震も含めて災害が起こる確率をいろいろと出していますが、そこに済んでいる人間からすると、実際のところ災害は「起きる」か「起きないか」でしかありません。
 50年に1度や100年に1度の大雨が、ここ最近でどれ位降ったかを思い出してみてください。50年に一度とされる大雨が、立て続けに起きている地域がどれくらいあるか考えてみてください。
 災害の安全は「今まで何事もなかった」という経験則では図れません。
 不安を感じたら安全確保のための行動を取る。そういうことを常識にしていきたいですね。

【開催終了】防災マップ作りを開催します

 コロナウイルスの第二波が広がっていることもあり、絶対に開催しますと言えないところがつらいのですが、災害は待ってくれません。
 というわけで、新型コロナウイルスを警戒しつつ、去年行いました防災マップ作りの第二弾を開催することになりました。
 去年は避難路の点検を行いましたが、今年は若干方向を変えて、地域の安全な場所や危険な場所を調べて地図化しようと思っています。
 地域に新型コロナウイルスが蔓延した場合には中止となりますが、現在のところ何も無ければ以下のスケジュールで開催しようと考えております。
 興味のあります方は、当サイトの「問い合わせ先」から、題名に「防災マップ作り参加希望」とご記入いただき、氏名、住所、年齢、連絡先電話番号を添えてお申し込みください。
 折り返し詳細についてご案内いたします。
 地域の安全点検について興味のある方のご参加をお待ちしております。

開催日時:2020年9月26日(土)10:00~14:00
開催場所:連理松センター(旧高津児童館)
参 加 費:中学生以下無料、高校生以上一人500円(昼食代)
開催内容:益田市高津地区連理松センター周辺の安全な場所、災害時に役立つもの、
     危険な場所の調査と地図作り。
     昼食は防災食を試食します。
申込期限:2020年9月12日(土)15:00
問合せ先:石西防災研究所

【終了しました】島根県立古代出雲歴史博物館で企画展「大地に生きる ~しまねの 災(さい)と幸(さち)~」が開催中です

 コロナ禍でなかなかお出かけも難しい状況ではありますが、島根県立古代出雲歴史博物館では、現在企画展「大地に生きる ~しまねの 災(さい)と幸(さち)~」が開催中です。
 展示内容は見ていないので詳細は書けませんが、案内文を読む限りでは、県内で発生した災害、そして災害とつきあってきた歴史についての展示がされているようです。
地震などを表す絵として「鯰絵(なまずえ)」がありますが、こういったものも展示されているようです。
 会期は9月6日まで。もうあまり期間がありませんが、災害とそれに関する歴史という切り口は非常に面白いのではないかと思っています。
 興味のある方は、コロナウイルス対策をしっかりした上でお出かけいただければと思います。また、ウェブ上でオンライン講座もあるようです。
 内容の詳細について、以下の島根県立古代出雲歴史博物館の企画展のページを参照いただければと思います。

企画展「大地に生きる~しまねの災と幸~」(島根県立古代出雲歴史博物館のウェブサイトへ移動します)

【終了しました】防災関係コンクールのご案内

「防災ポスターコンクール」と「全国子ども防災作文コンクール」が開催されます。
対象や応募期間など、詳しくはリンク先をご覧ください。

防災ポスターコンクール(内閣府防災情報のページへ移動します)


全国子ども防災作文コンクール
(全国子ども防災作文コンクール事務局のサイトへ移動します)

【お知らせ】令和2年7月豪雨の寄付金受付について

 令和2年7月13日からの大雨では、島根県内では県の中央部を流れる江の川流域で河川氾濫が起き、美郷町、川本町、江津市で冠水などによる被害が発生しています。
 新型コロナウイルスの影響で災害支援ボランティアの取り扱いは地元など地域限定になっていたり、ボランティアの募集をしないことになったりしていますが、寄付金で支援を行うことは可能です。
 寄付金受付を行っているサイトをご紹介しますので、興味のあるかたは確認してみてください。

川本町:ふるさとチョイス災害支援(ふるさと納税による寄附です)

江津市:江津市HP【災害情報】災害支援寄附の受付開始(ふるさと納税による寄附です)

美郷町:該当ページが発見できませんでした。